フォーラム 集団生活・人間関係 小学校の先生にはどのように病気のこと伝えましたか? 返信先: 小学校の先生にはどのように病気のこと伝えましたか?

#5229
ゆのひ

ゆのひ (2006-4-21 20:49 )

はじめまして。偶然見つけたのですが、このようなサイトがあるとは知りませんでした。私の娘は2年前白血病で骨髄移植を受けました。大きなGVHDも出ず、薬の服用もいっさいありません。ただ、やはり移植に伴う体質の変化はあり、生活面で健康な子達に比べ配慮しないといけない面はあります。この4月より幼稚園に入園する際、病気の経過、現在の健康状態、配慮して欲しい事などを文書に担任に渡しました。実は、私は小学校の教師をしています。そして、偶然にも勤務先の学校に白血病で移植治療をした子がこの春入学してきたのです。入学式前日の職員朝会で説明があり、外見でも目立つ皮膚模様があるので他の子たちへの指導をとありました。担任には大まかなことしか伝わってなかったらしく、かなり動揺されてました。私がそっと様子を伺うと、入学式の学級保護者会で、その子の病気のことを話して外見に対するいじめがないように話した方がいいのではと考えていました。私は慌ててご両親ときちんと話をされてからがいいですよと声かけしました。学校現場は想像以上に多忙です。(授業の教材研究、学校運営に関わる校務分掌、子ども達の相互関係をよりよくするための学級経営、様々な考えを持つ保護者との連携等)どんなに気をくばっていても目が届かないことがたくさんあります。だからこそ、担任との連携はとても大事だと思います。
心配なこと、配慮して欲しいことを感じたときにすぐに伝えることで、担任も多忙の中でも意識して対応できると思います。親の立場、学校の立場両方見えて感じた私の考えです。来年度は、私がその子の担任になれるよう働きかけようと思っています。