フォーラム 集団生活・人間関係 子どもが白血病になってから、知り合いに会うのが嫌に 返信先: 子どもが白血病になってから、知り合いに会うのが嫌に

#5240
りょんち

りょんち (2006-6-7 17:38 )

こんにちは。
私は、比較的人口密集地に住んでいますが、それでも、おいそれとは、小児がんの子どもなんて、聞きません。りょんちびが通う小学校は、生徒数1000人規模ですが、小児がんの子って、いません。
半年入院していましたので、それだけ長期間、親子ともども姿を消していれば、「どうしたのかな」と思われるし、退院した頃は、ハゲ頭ですから・・・もう、好奇の視線びしびしです。
多分、長期入院・ハゲ頭から、およその推測は、してはると思うのです。でも、相手も、もし不治の病だったら(まあ、20年ぐらい前なら、そうだったし、当たらずとも遠からず)、もし助からない可能性があるのだったら・・・と、私達親子に対して、及び腰な態度です。
私も、相手の心理がわかるので、べつに隠したいわけでもないので、話してもいいのですが、妙に同情されたり、変に気を遣われたりすると、話がややこしくなるので、困るのです。
実は、子ども会の役員を決める際、うちを外そうという意見があったそうなんです。でも、そうして、思いやってくれる人がいてくれる反面、病気を理由に外れるなんて、ズルイと思う人もいて、私が自分から、外してと言ったわけでもないのに、何だか、当人蚊帳の外で、ハナシが爆走しちゃって・・・困りました。

いやいや、私はもっとひねくれてますよ。
この人達、本当は何を考えてるのかなって。本当に気の毒と思ってくれてるの?「うちの子じゃなくて良かった」って思ってるでしょ?珍しい事例だから、もっと知りたいんじゃないの?なんてね。
もちろん、心から心配してくれている、頼りになる友達も、ちゃんといますけどね。

闘病中は、子どもの命を助けることしか、考えてなかったけど・・・退院したらしたで、また色々面倒なんですよね。
もちろん、子どもが幸せなら、それで十分なんですが。