フォーラム 集団生活・人間関係 小学校は普通学校より療育学校がいいのかな 返信先: 小学校は普通学校より療育学校がいいのかな

#5257
りょんち

りょんち (2006-6-13 19:35 )

私の上の子は、学習障碍があります。はっきりわかるまでは、いわゆる発達障碍ということで、色々調べたり、専門機関へ通ったりしていました。
幼稚園では、加配の先生について貰っていましたし、知能は就学前でグレーゾーンだったので、普通学級にするか、養護クラスにするか、随分悩みました。言葉が遅れていたこと、理解力が低いことで、お友達とコミュニケーションがとりづらく、誤解されたり、いじめられたりは、日常茶飯事でした。幼稚園では、加配の先生、帰宅後は私がそばに居られたので、良かったのですが、小学校では、まるっきり1人です。ものすごく心配しましたが、ここで隔絶された世界で、傷つかないよう過ごしても、いずれ社会へ出るのですから、大きくなってから、普通学級や一般社会に慣れるより、今のうちに・・・と、普通学級に通っています。
今は4年生ですが、確かに1、2年生の頃は、色々ありました。でも、本人もその都度、悩み辛い思いをしつつ、成長していってくれました。知能も健常にまで成長したのは、程よい刺激があったからかな・・・と思っています。
そして、下の子は、入学直後発病し、ずっと病院生活。2年生になる直前に、復帰しました。一応集団生活は経験してありましたが、慣れる前に入院した学校で、外見や体力等で、色々他の子とは違う生活になりました。「何で、りょんちび君は、毎日ちょっとしか学校にいないの?」「どうして毎日、お母さんが送り迎えしてるの?」「お前、体育せーへんのか、さぼりやさぼりー」「ちゃうでー、デブやから体育無理やねんてー、ぎゃはは」「ハゲデブー、あっちへ行け」
泣いて悔しがったり、学校の話をしたがらなくなったり、あれこれありましたが、2年生になり、もう6月。まだ受診などで、時々休むけど、「しゃーないやんけ。病気やねんから。それにもう髪生えてきたでー、ハゲっちゃうで。デブやけどな」と自虐ギャグも飛ばしています。
子どもは思ったより、柔軟性があり、たくましいかもしれません。ご心配なお気持ちは、よくわかりますが・・・。