フォーラム 集団生活・人間関係 宗教や健康食品などの勧誘を受けた経験はありますか? 返信先: 宗教や健康食品などの勧誘を受けた経験はありますか?

#5270
輝く子どもたち@はな

はな (2006-7-21 18:11 )

『難病の子ども情報ブック』キッズエナジー・編著/東京書籍より

とにかく冷静になることが大事

わが子が厳しい病状にあるとき、親であれば、何とかして助けてあげたい、どんなことをしてでも命を救いたいと思います。そんなときに親戚、友人、いろいろな人がさまざまなものをすすめてくれます。
神社のお守り、便秘にも湿疹にもそしてがんにも、たちどころに効くという健康食品、保健の効かない特殊な医療機関で奇跡の回復を果たした話、それらの体験を書いた本。ほかにも、聖なる水、塗り薬、数珠、つぼ、掛け軸など、数え上げたらきりがありません。
すすめてくれる人の多くは、善意からだと思いますが、人の弱みに付け込む人も中にはいるものです。つぼや掛け軸などで、ほんとうに病期が治ると考えられるでしょうか。健康食品の中には、いろいろな病状に効果があると書かれたものも多く見られます。それらの成分が、闘病中の子どもにとって悪影響とならないか、医師に確認の意味でも相談する必要があるでしょう。

急に多くなる宗教の勧誘

心がとても疲れ、弱ってる患者家族にとって、親切な言葉をかけてくれる人、親身になって闘病を支援してくれる人たちからの誘いは、希望に満ちた温かい思いを与えてくれるものなのかもしれません。そして、それは宗教のもつ大きな力なのかもしれません。ただ、宗教が、子どもが病気であることで家族を責めたり、入信に際して高額なお金を必要としたり、何らかの違和感を抱いたりするようなものであれば、それをすすめる人がどんなに親しい人でも、断る勇気も必要です。

断るのも難しいですよね。