フォーラム 集団生活・人間関係 退院後、学校生活に全然慣れない 返信先: 退院後、学校生活に全然慣れない

#5483
ゆのひ

ゆのひ (2006-7-25 23:21 )

 こんばんは。
 夏休み直前・開始の諸事務仕事で忙しく、やっと今日久々にこちらを訪問できました。
 りょんちさん、学校生活で悩まれているようですが、一読した範囲で伺う限り、学力面での心配はないかと思います。家では漢字も計算も理解しているとのこと、夏休みは学力から離れた生活体験がいいのかなと私は感じます。夏休み、全国ほんとうにいろんなコンクールがあります。作文や絵もありますが、絵日記コンクール、自由工作コンクール、創作お話コンクール等、たくさんあります。その中からりょんちびちゃんの興味や性格にあったものにチャレンジされるのもいいかと思います。参加するだけで参加賞がもらえたり、入賞枠に結構地方割り当てがあって入賞確率の高いものも多いですよ。賞状一つ、参加賞だけでも、子どもは自分に自信が持てます。その自信の積み重ねが学校生活に対して積極的にさせてくれるかなと思います。(あくまでも私の経験上ですが。)
 それと、担任の先生と授業やテストで集中できていないらしいことを感じていると伝えることも大事かなと思います。どんな性格の方かは伺えませんが、私でしたら、声かけや積極的に授業に興味が持てるような授業作りの努力はします。
 少し話はずれますが、最近は全国的な子ども達のコミュニケーション能力不足が大きな問題になっていて、自己肯定感やお互いを認め合いよりよい人間関係がもてることを目的とした「エンカウンター」「ソーシャルスキル」といった人間関係作りの手法(心理カウンセリングに近いかな。)が学級経営(学級作り)の一つとして用いる先生が増えています。その中に、学級内における子どもの満足度がはかれるテストがあり、その度合いを分析してカウンセリングをすすめるものがあります。
もし、担任の先生がそれに取り組んでらっしゃれば、何らかの取り組みができるのではと思うのですが。
 いずれにせよ、長い人生のほんの一部です。まずは、元気に楽しく毎日を過ごせることが何よりですよね。
 素敵な夏休みを過ごされて下さい。