フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 私も疲れ・ストレスが溜まってきています。誰か助けて。 返信先: 私も疲れ・ストレスが溜まってきています。誰か助けて。

#5700
りょんち

りょんち (2006-11-2 10:10 )

Amyさん、おはようございます。
発達障碍で意思の疎通が難しいお子さんの闘病・看病は、言葉では言い表せない程の大変さでしょう。
親といえど、天使や神様ではなく、人間ですから、疲れやストレスがたまれば、いつも笑顔で優しくなんて、できるものでは、ありません。
具体的に子どもにいつも笑顔で優しく接することが出来る方法・・・私も知りたいです。

私は、体調の変化で、イライラしやすい時、疲れがたまって、イライラしやすい時など、子ども達に対して、ぶっちゃけて話してしまいます。
「お母さん、今日はめっちゃ疲れてるから、多分すぐイライラすると思う。お母さんも気をつけるけど、あんたらも気ぃつけや~」って、ブチキレる前に、宣言しています。
不思議なもので、あらかじめ宣言しておくと、変に心に余裕が生れて、「今日私はイライラしやすいんやった」と、色々なことに、1歩引いた心で、対応することができます。
イライラしはじめると、こんなことでイライラする自分に対して、腹が立って(いわゆる自己嫌悪)、余計にイライラを高めるという、悪循環になることって、ありませんか?
でも、あらかじめ宣言しておくと、「今日はイライラしてもしゃーないからな」と、随分気が楽になり、余計なイライラを発生させません。
もちろん、子ども達も、「今日の(いつもだけど)お母さんは、瞬間湯沸かし器」と認識し、普段よりは、多少気を遣ってくれるので、イライラの原因も激減します。

ただ、この弊害は、子ども達まで、「今日は学校でヤなことがあったから、すぐイライラすると思う」と、宣言することです。子どものくせに、なんだと!と思うけど・・・まあ、いいか。

屁のツッパリにもならない方法かもしれませんが・・・。
お子さんに(お子さんは意思の疎通は苦手かもしれませんが、言ってる意味を正確に理解して貰わなくていいので)、「今日、私は、疲れがたまって、すぐイライラすると思う。イライラしたら、ごめんね」って、あらかじめ宣言しておくと、自分自身の心が、かなり楽になると思います。

あんまり参考にならないかもしれませんが・・・。