フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 余命の少ない子供、父親の役目とは 返信先: 余命の少ない子供、父親の役目とは

#5748
yuumikana

yuumikana (2010-11-17 0:02 )

子供の病気の原因は、「親」にありです。奥様とあなたにとって一番大切なのは何ですか?あなたにとって最も大切な宝物は何ですか?お子さんではないですか?何の罪もない大切なお子さんの体に、種類は別として病気の種をつける事で、ご夫婦(ほか親戚関係も)に何かを気付かせようとしてます。

私の子供も皆様のお子さんと同様の病気が発覚しまして、現在入院中です。。私は仕事人間+そのための付き合いを重視してきた人間で、「家族が一番大事」と言いつつ、父親として家庭の事が何もできていなかったと気付かされました。子供の入院に伴い妻が付き添っているため、もう一人の子の世話・家事全般をほぼすべて私がしなければならず、そうした時家のどこに何があるのかさえ何もわかってませんでした。

妻の今までの大変さ、入院中の娘を献身的に世話する妻への心遣い、家を守らないといけない、この家族を守らないといけないという自覚が本当の意味で出たのではと感じてます。(ようやく父親としてのスタートです。)

今回の娘の病気がなければ、おそらくここまでの気持ちにはなれなかったと思います。家族全員がもう一度愛をもって(くさいですが)、まとまれば、絶対娘の病気は治ると信じてこれからの闘病生活を私たちは乗り切るつもりです。

ロンさん、最も大切なお子さんを助ける為に最優先すべきは何か、いろいろと本当によく考え、感じて、がんばってください。