フォーラム 集団生活・人間関係 10歳の息子が駄駄を捏ね、暴れて学校に行かず...どう接したらいいですか? 返信先: 10歳の息子が駄駄を捏ね、暴れて学校に行かず...どう接したらいいですか?

#5873
白神

 病棟の扱いでは *お母さんへの気遣い* ってのが沢山ありました。仕事を終え、ヘトヘトになって、病棟へ着いて、ヘロヘロになって、母親と看護交替、息子のベッド脇の小さな丸椅子に座って、グッタリしてると、看護師に「お母さん、お家でも大丈夫ですか?」と訊ねられ、「?だ、大丈夫ですけど?」(私の方が今クラクラしてるのに..)ってな事が何度となくありました。他の看護師も同じ調子の方がいましたので、ある程度マニュアル化されていたんでしょうか。

 中には母親付属のチチオヤではなく、一人前の父親として扱ってくれる看護師さん達もいましたので、その様な方とのお喋りは、楽しくて、ストレスがとれ、元気が出ました。なんとかは金の草鞋を履いてでも探せ、と言いますが、病棟内でのその様な看護師さんには似た様な価値ありそうです。一つあれこれ声を掛けてみては如何でしょうか。

 私達の子供は三歳でしたので、入院当初のストレス表現が言葉ではなく、満身の力を込めて母親の体のあちこちをツねるものでした。痣が出来るくらいに毎日毎日。私へはその様な表現はしませんでしたが、母親の痣を見た後は、子供の言葉を否定する事は一切止めてみました。でもね、だけどね、などは禁句。説得は一切せずに、ただただ受け入れてみる。

 小児看護のノウハウには長期入院の患児には高価なおもちゃは与えない、というアドバイスもある様ですが、それも使いようだと思ってお土産のおもちゃも随分と持参しました。一緒になって遊び、普通なら、まず絶対と言っていい程、やらない事ばかりでした。

 また看護において甘やかさないというノウハウもある様ですが、それ以上に今は出来る限り子供の淋しさを取り払うのが優先だと思い込みました。私にとっても良い点があり、父親をやってるなぁ、という感慨が次から次へと沸いてきて、不謹慎な事かもしれませんが、充実していました。次はどんな風にして楽しませようかと考え、前向きに、前向きに。子供の年齢、性格、病状によって接し方はまるで変わると思います。本当に大変です。心中お察し致します。リポD飲んでがんばって下さい。

投稿日:2006-09-20