フォーラム 集団生活・人間関係 小児がん治療の副作用で変わってしまった容姿をジロジロ見る人と刺さる言葉 返信先: 小児がん治療の副作用で変わってしまった容姿をジロジロ見る人と刺さる言葉

#5903
かんみ

 いちごさん こんにちは。お散歩許可が出たんですね。気晴らしができるようになってよかったですね。

 私にも覚えがありますよ~ちょうど去年の今頃 どっかのおばちゃんがayaの方に視線を向けて”いい子にしていないとあんなのになるよ~~”と孫に向かっていった言葉。私は結構凹む人なので、かなりの時間悶々としました。当時だれにもその胸の内を話す場もなかったしね。でもね、退院間近になってやっと病棟外へ出てよくなったときは、そんなこと気にせずにどんどん出ていました。何よりのストレス解消だったもの。

 大丈夫。理解してくれる人にだけ理解してもらえばいい。世の中の見ず知らずの人の視線なんか無私無視!それよりも小イチゴちゃんにとって、今何をするのが一番楽しいかだけを考えていればいいよ。息抜きに病棟の外に出るの、とても良いじゃない♪楽しいじゃない♪

 リトルウイングワークス うちも作っていただきましたよ(^^) 完成してから実際に頭に載せてカットしていくので(実際の作業はマネキンの上でしたが)完成までの間に、どんな髪型にしたいか 長さはどれぐらいにしたいか考えておくと良いですよ。私は自分の行きつけの美容師さんに相談して、当日希望を伝えました。(パッツンボブはやめたほうが良いらしい・・・)完成が楽しみですね。(でも実際はかぶって歩くとかなり暑いようです)

(投稿日:2006-8-2)