フォーラム 集団生活・人間関係 タバコを吸う人への対応ってどうされてますか?

  • このトピックには20件の返信、2人の参加者があり、最後におっとうにより2020-08-13 19:33に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 11 - 20件目 (全21件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5467 返信
    白神

    白神 (2006-9-7 22:44 )

    ご無沙汰しています、白神です。

    フウパパさんのお話とそれ以降に続くお話には、三つの問題が入っている様に見受けられました。話題が話題なだけに、書き方・内容に不快を感じられる方もいるかもしれませんが、私の視点は相変わらず、子供が苦しまないように、です。ご勘弁を。

    ◆煙草は毒

    現時点で「煙草は白血病の一因に挙げられている、煙草は毒なのだ」と言い切っても良いと思います。

    実際の話としては、まわりくどい言い方になりますが、「白血病の原因はわかっていないが がん細胞を誘発する確率の高い要因の一つとして 煙草の毒は挙げられるのだ」、という事です。10年後、20年後、何年かかったとしても、必ず原因が突き止められます。それが科学です。その時初めて、過去に遡って後悔する事は、、、悲しく虚しいことです。電磁波測定器を持ち出したり、食品に気を配ったり、今疑わしき原因をことごとく潰したがるのは親として当然の行為です。煙草も喫煙者の気持ちの問題ではなく、子供への毒性の問題なのだ、という事を強く認識する事が大事だと思います。

    目を通された方も多いと思いますが「わかりやすい白血病の話:白血病の原因(リンク切れ)」に煙草の話が載っています。

    煙草の害毒は、主流煙・副流煙・ニコチン・タールなどキーワードがありますが、二ヶ月前の新聞記事にダイオキシンという言葉が出ていました。引用しておくと:

    ———-
    「たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み 山梨大研究」

    2006年07月13日

     たばこを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる。こんな報告を、山梨大医学工学総合研究部の北村正敬教授(分子情報伝達学)らが、米学術誌「キャンサー・リサーチ」15日号に発表する。
     ダイオキシンはヒトの体内に入ると、細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて細胞を活性化させ、毒性を発揮する。国は健康に影響しない1日の摂取量を、体重1キロ当たり4ピコグラム(ピコは1兆分の1)と示している。
     北村さんらは、たばこの煙とこのダイオキシンの受容体とのかかわりに着目。市販されているたばこ1本分の煙を溶かした液体を使い、マウスの細胞の反応を調べた。国の基準の164~656倍のダイオキシンが受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、タール量が多いと活性も高くなる傾向が出た。
     さらに、受容体に結合すると血中に特殊な酵素が出るように遺伝子を操作したマウスに、たばこの煙を吸わせると、24時間後に酵素の量が約5倍に増えた。
     北村さんは「たばことかかわっていると見られる発がんや妊娠異常などはダイオキシンの健康被害と似ており、同じメカニズムが関与している可能性がある」と話す。

    ——–

    ダイオキシンに関しては発がん性はないという俗説もあるようですが、それでも既に発生したがんを増殖させる事は証明済みだそうです。白血病にとっては、完解=(なくなってはいないけど)検知できない程度、ですから見過ごせないポイントとして潰しておきたい要因です。今後もさらに煙草の毒性は証明され続けていくと思います。

    ◆家族の問題

    家族・親族の問題は疲れますね。何度も気を取り直しながら、取り組まなければならないし、なんでわからんの?と虚しさも付いて回りますから。私も義母が「マスクなんているの?」と、感染症防止マスクをずらして話し出したので、子供から離れた時に、感染の知識をベースにあることないことをでっち上げて、マスクをしない事がいかに命に関わる重大事かと御説明申し上げ、義母上様が顔面蒼白になった時点で話を止めました。以降、マスクを顏にぴったりと貼り付ける様になってくれました。嘘をついた、というよりは、方便を使ったと思ってます。世代が違うと新しい事に対する知識量の差を利用できるもんだと気づきました。繰り返すようですが、御老体の方々に節度を求める際の要点は、ただ一つ、「孫に悪影響が出る」。同年代の伴侶に対しては、この手は使い難いかな。

    、、、とは言え、他人が入り込めない所であり、奇麗事ではすまない事ですので、よくよく考えて工夫してがんばるしかないのかもしれません。辛くなったら、またいっぱい書き込みしましょう。

    実はこの煙草害毒の話題、りょんちさんが呼んでる気がちょっぴりしたので、しゃしゃり出てきました。その節は本当にありがとう。余談になりますが、先日、北の国から飛行機に乗って友人(らりー)がわざわざやって来てくれました。彼は、りょんちさんを始めとしたお母さん達と白神の会話には入り込めない程のステージの高さを感じていた、と言い、目を真っ赤にしてもみじの為に深く哀悼してくれました。私は彼を相手に、家族・親族には言えない事、ブログでは書けなかった事、友人という存在がどんなに心強かった事か、ネットで知り合ったお母さん達の言葉にどれ程慰められ励まされた事か、淡々と長々と静かに語る事が出来ました。彼が帰った後、あっ、これが一つの区切りかな、と思えました。友人は家族以上の支えになる事があるので本当にありがたいです。そうそう、余談ついでにですが、私の心の中にはもみじがいつも居ます、もみじが申すには「とびげり(こしにちゅういして)や、くびしめ(ねてるときはだめよ)はいいけど、ハンマーつかうなら“このハンマー”をプレゼント!」という事で、暖かい言葉を掛け続けてくれたりょうんちお母さんが一人ハンザイシャにならぬよう心配していました。

    ◆喫煙と禁煙

    > 私の周りで、あまりに理屈をこねて吸う人が多い

    ひまわりさんがお子さんを思う気持ちに比べて、一般的に喫煙者の言い分は「ヌルい屁理屈」ですから、ひまわりさんの憤慨は当然ですね。「お手柔らかに」というスピード感覚では、我が子が守れない!と感じますよ。子供の前で吸うな=禁煙しろ、ではなく、子供の前では吸うな=子供に害がある、ですからね。一般の家庭で親・祖父母が禁煙するのしないのという話とは一緒にできません。

    敢えて言うならば、禁煙の為の動機として、病気の子供の為、というこれ以上ない動機が持てるのに禁煙出来ないと言うのは、不思議なことです。おそらく本人が肺癌と診断されたら、煙草止めると思うのですが(如何でしょう?)、すると、本人自身の為にはがんばれるが、子供の為にはがんばれない、という事になってしまいます。親としては奇妙です。やはり、肺癌の一因=煙草、と同様には、白血病の一因=煙草、という意識を持てないでいるという事なんでしょうかね。

    長々と失礼でした。

    #5468 返信
    輝く子どもたち@はな

    はな (2006-9-8 11:56 )
    息子の病院の正面玄関でもタバコを吸う入院患者や外来患者、裏口では業者の人たちがタバコを吸っています。正面玄関のすぐ近くに病棟とつながる階段があり、風の強い日などは7階の小児病棟の踊り場までタバコの臭いがプンプンしました。

    以前は自販機コーナーが喫煙場所だったのですが、ボヤ騒ぎがあってから、建物内での喫煙は禁止になりました。それでも正面玄関や裏口といった、出入り口付近すべてが喫煙場所になっているので困ったものです。息子が入院していたころよりも規制されているようですが・・・。

    病院内での喫煙については、病院側に伝えて対処してもらったほうが無難かしら。病院に設置されているご意見箱に投書したり。

    お父様へは、やはり奥様にお願いしたほうがいいでしょうね。自分の親だと強く言えますから♪もし止めてくださったとき(または禁煙宣言されたとき)は、ひとこと「孫のためにありがとうございます」と。フウパパさんのお礼の一言でそれ以降、孫の前では吸えないんじゃないかな。完全にやめることができなくても、せめて孫(子供)の前では吸わないようにしてもらうことが第一だと思います。これで止められれば本当にすばらしいことですよね。

    話題が話題なだけについつい熱くなってしまいますね。

    私も喫煙する夫には非常に厳しい言葉で攻撃していました。外食中にたばこの煙を吸ったときは最悪でした。「食事中に強烈に臭いおならされてどう思う?! 食事中のタバコの煙はそれと同じ!!」。たばこはどれほどの害があるのかも話し、あなたの体と子供の体のために…と禁煙をすすめ、禁煙グッズも揃えました。
    それでも禁煙できないと、息子が白血病になってしまった原因はタバコを吸う夫だ!!と。そう思うと攻撃も激しさを増していきます。

    結局、タバコは隠れて吸っているようなのでやめられないでいると思うのですが、家の中や家族の前では一切吸わなくなりました。それで私の気持ちも落ち着き、たばこのことで夫ともめることがなくなりました。

    人を変えようとするのは本当に難しいですね。
    ス~パパさんの書き込みは参考になりました。奥様が上手に話されたのでしょうね。
    男性には少し申し訳ない話になるのですが、男性は女性と比べて「褒め言葉」に弱いそうです。その褒める相手が女性だと余計に嬉しくなってがんばってしまうのでしょうね。本数が減っただけでも「ありがとう」、家族の前で吸わなくなったら「ありがとう」、押してだめなら引いてみる、というのはこのことかな。「屁理屈を並べる喫煙者」VS「心は鬼、顔は女神の非喫煙者」これもなかなかの勝負になりそうですね 。

    ところで、禁煙経験のある方はどのように禁煙されたのでしょうか?

    ちなみに私の祖父2人(天国の住人)も喫煙していまして、父方の祖父は医者にやめるように言われてからパタリとやめました。母方の祖父は肺がんで医者に止めるように言われているにもかかわらず吸い続けていました。孫に注意されてもやめませんでした。肺がんの苦しみを見てきたので、せめて子供たちにはタバコを吸わないように教えていきたいと思っています。

    #5469 返信
    あいゆうママ

    あいゆうママ (2006-9-8 12:24 )

    みなさん、こんにちは。

    実は私も旦那も喫煙者・・・でした。
    旦那は1年前、私は5ヶ月前に禁煙に成功。
    今では2人とも完全なる禁煙者、周りで吸われるのも嫌いになってしまいました。

    弟が持っていた禁煙本があります。
    【禁煙セラピー】というKKロングセラ→ズからの出版本です。
    数多くの有名人が、この本を読んで禁煙に成功されているらしいですよ。
    私はこの本を読む事はなかったので、実際の効果の方はわかりませんが・・・。

    そして本題。
    私と旦那の禁煙法ですが・・・
    体調を崩したからです(すみません、こんなんで・・・)。
    旦那の場合は、娘が入院し、タバコの本数が増え、気分が悪くなり吸えなくなったようです。
    私の場合は、娘が天国に行く少し前から忙しくて吸える時間がなくなり、旅立ったて少し落ち着いてきた頃に吸ってみると、全く受け付けなくなっていました。
    娘が「もう吸うなよー」って言っているのだと思って、今では見向きもしなくなりました。

    何か、お役に立てれそうにない話ですね・・・

    習慣になってしまっている喫煙を絶つ事は容易ではないでしょうが、禁煙してしまうとホントに健康的になったような気がします。

    喫煙者の皆さん。
    皆のため・大切な家族のため・何より自分のために禁煙してみませんか?

    #5470 返信
    フウパパ

    フウパパ (2006-9-9 1:30 )

    こんばんは

    あいゆうママ さん

    弟さんの持っていた本、私の読んだ本と同じです。
    懐かしいです。効果はありましたよ☆

    私は約5年前になりますが、この本を読みました。
    私は少し人より早い時期から吸いはじめ、
    絶頂時には1日に2箱吸っていました
    (スモーキング・ブギというダウンタウンブギウギバンドの歌があるんですが、そんな感じでした《知っている人だけに…》)
    今思えば、最悪最低です。
    しかし、やめるのに時間はかかりませんでした、
    やめるのに苦しみ、禁断症状は極少々ありましたが、
    世間で取りざたされるうわさほどは、たいしたことないです。
    というか、白血病の子供の薬の副作用と比べたら、
    いや失礼、比べ物にならないです。
    『タバコをやめる禁断症状?苦しみ?ハア?!馬鹿なこと言ってないでさっさとやめろ。』(まちゃまちゃ風)
    というくらいタバコの禁断症状はたいしたことないです。
    よくわからないでしょうか…

    その当時、これはすばらしい本だ!!と
    タバコをやめたい、と言っていた親戚、友人に勧めたのですが、
    読まないんですよ、
    やめる努力何もしてないんですよ、
    やめたい、なんて言っているのは、見せかけの態度でした。
    それからは、『タバコをやめたい』なんて言っている人にあっても、この本を薦めていませんでした。
    私は、本を読んで考え行動することによってやめられたと思います。
    魔法の本ではないですから、手にするだけでやめられるのではないです。

    いま、タバコを吸っていて
    本当にやめたいって思っている人がいるのなら
    購入に資金と手間が必要ですが、
    是が非でも一度この本を読んで頂きたい。です。

    ところで、前に書きました
    病院の周りの喫煙者ですが、このところ 激減!
    ほとんど見かけなくなりました。
    警備員が注意しているようです。
    さらに、いつの間にやら 禁煙と赤字で書かれた張り紙がちらほらと張り出されていました。
    病院付近に喫煙者がいなくなるって当たり前のことであってほしいのですが…
    そんな当たり前のことが、とても気持ちがいいです。

    #5471 返信
    りょんち

    りょんち (2006-9-9 9:42 )

    白神さん、お久し振りです。お目にかかれて、嬉しいです。
    季節は夏の盛りを過ぎ、風が少し涼しく感じられますが、いかがお過ごしかと、思っておりました。
    きっと、もみじ君が、私の耳元で「パパ呼んでごらん。」と言ってくれていたんだと思います。
    あと、りょんちびの部屋にあった、「ピコピコハンマー」。どうも最近目がいくのは、もみじ君のオススメかもしれませんね。あれなら、多少力入れて叩いても、大丈夫でしょう・・・。

    たばこの害については、参考になりました。
    他の方の資料も含め、「ほら、見てみなさい!だからやめろと言うんです!」と仁王立ちするのではなく、「こんなに体に悪いんだって、あなたが心配だわ(ああ、寒イボが)」と、優しく言うのが、ポイントですね。

    ただし、子どもに関しては、毅然とします。
    やめさせるのではなく、こっちが逃げますね。
    先人の経験で、今の医学の発展や、健康に関する有益な情報が、あるのですよね。
    それに感謝し、上手に活用しないといけませんね。

    #5472 返信
    フウパパ

    フウパパ (2006-9-15 0:15 )

    こんばんは
    フウパパ です

    皆さまの対喫煙者のご苦労に比べると
    とても小さなものなのですが、一応ご報告まで

    私の義父が喫煙者で先日、義母と共に我家へ来ました。
    私から直接言おうと思っていたのですが、
    やはり嫌な事からは逃げたい気持ちになり、
    結局、ママにお願いして、
    言ってもらいました。『家を出て出発するときからタバコを持たないで』と言うようなこと伝えたそうです。
    結果、タバコを持ってきませんでした。
    臭いもなく、吸殻を目にすることもなく、めでたし めでたし でした。
    やはり、実の親子で話をしたのが良かったんですね。

    助言、忠告いただいた
    ひまわり さん  りょんち さん  はな さん  きらきら さん
    ス~パパ さん  白神 さん  あいゆうママ さん

    ありがとうございました そしてお幸せをお祈りしています。

    #5473 返信
    ス~パパ

    ス~パパ (2006-9-18 15:34 )

    私も先月、妻の両親が末期癌の義婆のお見舞いに我が家に1週間泊まりました。

    喫煙者の義父に対してどうしようか?悩みましたが、ス~が1時退院してる事もあり、
    妻の方からきっぱり”タバコは、玄関の外で吸ってネ!”といって貰いました。
    私は玄関外に義父の為に、喫煙席を設けたりそれなりの環境作りをしました。
    そのまま、”ではお父さんごゆっくり”とは言えずに1日1本だけ義父と1週間
    付き合ってしまいました!(#正に、”喫煙者に甘い!”と、皆さんから叱られそうですが?)

    尚、元に戻すのに更に1週間掛かってしまいました!(反省)

    #5474 返信
    デカおとうさん

    デカおとうさん (2006-9-20 13:28 )

    こんにちわ!
    私も2年程前迄チェーンスモーカーでした
    3箱4箱/日 吸っておりました(皆さんに迷惑を掛けていました)
    ここ数年たばこを吸う環境は変わってきました
    職場の会議室も禁煙(そこの上司が喫煙者か、非喫煙者で少々変わる場合がありますが)
    仕事に夢中になり、「あーだ、こーだ」言っていると気がつかずにたばこに火をつけて「ここは禁煙だよ!」と言われることがしばしばありました
    自分でも無意識のうちにしていたので、愕然としました
    家内にも「たばこの本数、減らしたら、長生きしてもらいたいから」と言われ続けていたときです
    「本数減らせるなら、辞める」と思い禁煙しまた
    私に取ってたばこは、ストレス解消、気分転換でした
    生きている間は、ずーーっと吸っているだろうな...と思っていました
    私の職場は、喫煙率が高く、仕事をしているときは、禁煙が辛いだろうと思い、夏の連休(9連休)に開始しました
    初日は吸いたくて吸いたくて仕方有りませんでした
    禁断症状みたいなのは、無かったでした
    夢で吸うのは、何度も見ました...夢の中のたばこは、もの凄くおいしいんです!! Hi!
    20代の頃、一度禁煙しようと1週間ほど、辞め、仲間と呑みに行った時、目の前でおいしそうにたばこを吸われ、我慢が出来なくなり、人からたばこはもらわず、自分の吸っていた銘柄のたばこを買いに走りました
    先に書いたように、夢の中のたばこは、もの凄くおいしいのですが、わざわざ買ってきた自分の好きな銘柄を思いっきり吸いました
    おいしいぞーーっと頭で考えていましたが、ただの煙の味しかしませんでした
    その記憶も今回の禁煙の後押しになってくれたと思います
    たばこは中毒では有りません(私の場合は)
    癖みたいな物で、指に挟んで、口で吸って、その動作がしたくて仕方ない感じでした
    喫煙していた頃は、特に体に問題は有りませんでした
    良く朝、端が絡み、歯磨きをすると「オェッ」となる、朝食がまずいとみなさんが言っていましたが、私は有りませんでした
    たばこが、体に合っていると思っていました

    辞めて幸せです
    いろいろな場所で必死に喫煙場所を探して居る同僚を見ると、自分は気が楽だな~っ、体、口が臭くない....吸っているときは解りませんでした
    この臭さが、無くなっただけでも幸せです
    もちろん吸わない人たちに、こんなに迷惑を掛けていたのか、知ったのも良かったです
    皆さん、ご迷惑をおかけしましたm(__)m

    禁煙する時は、もの凄く恐怖感が有りました
    なにも怖くありません!!
    中毒でもありません!
    癖です....人と話している時、頭をかくのを辞める程度です
    頑張って、禁煙してみてください!

    息子の前でも、沢山、たばこを吸っていました...で、病気になったのかと、今 思っています...もうどうしようも有りませんが、反省の日々です 後悔先に立たずです

    #5475 返信
    白神

    白神 (2006-9-20 21:56 )


    引用:

    息子の前でも、沢山、たばこを吸っていました...で、病気になったのかと、今 思っています...もうどうしようも有りませんが、反省の日々です 後悔先に立たずです

    ——

    もう禁煙されてるとの事、ひょっとしてですが、もし私の書き込みで気にされているのであれば、たっぷりの砂糖とミルクを入れて 読み流して下さい。屁理屈ではない(と思ってる)のですが、オーバーな表現手法は得意なもので。あしからず

    #5476 返信
    デカおとうさん

    デカおとうさん (2006-9-21 7:51 )

    白神さん、おはようございます
    お心遣いありがとうございます
    そんな事ないですよ!
    自分でそう思っているんです....スパスパ吸っていましたから
    車で渋滞中など....100%がそうだと思いませんが
    関わったな.....みたいな感じで反省しています

10件の投稿を表示中 - 11 - 20件目 (全21件中)
返信先: タバコを吸う人への対応ってどうされてますか?
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">