小児がん等治療後のワクチン再接種アンケート集計結果

小児がん等の治療によって、治療前までに接種したワクチンの抗体が減衰・消失することがあります。ワクチン再接種は任意接種となり、造血幹細胞移植後の再接種は多額の費用がかかるため、3年ほど前から患者家族が経済的負担軽減を求めて声をあげています。これにより令和2年度から助成を始めた自治体も多く、今後も増えていくと思われます。

今回はワクチン再接種状況を調べ、患者家族が自治体へ声を届ける際に添付できる参考資料を作成・配布するため、アンケートを実施いたしました。たくさんの経験談、ご意見、メッセージもいただき、ありがとうございました。

集計結果を下記に掲載いたしました。経験談、ご意見につきましては、下記のページをご覧ください。

関連記事

前回は、小児がん等治療後のワクチン再接種アンケート調査の集計結果をお知らせしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kodomo3.com/cancer/questionnaire/6070][…]

【経験談・ご意見】治療後のワクチン再接種助成制度

自治体へ声を届ける際に添付できる参考資料を作成しましたので、下記ページにてご覧ください。

関連記事

抗がん剤治療等により抗体価が低下・消失した場合のワクチン再接種費用助成制度の創設を求める陳情に利用できる陳情書のテンプレート(例文)や資料などをまとめましたので、印刷してご利用ください。抗がん剤治療等により抗体価が低下・消失した場合のワ[…]

【陳情書・資料】ワクチン再接種助成制度創設を求める陳情

アンケートの概要


目的

  • 再接種費用助成制度創設に向けた陳情の際に、ひとりでも多くの声を届けられる資料を作成して配布する。
  • 各病院の小児がん等治療後のワクチン再接種実施状況を調べ、一覧表にまとめる。

調査期間

2020年9月20日~2020年10月31日

対象者

  • 化学療法または造血幹細胞移植を受けた方。
  • 治療終了時の年齢が18歳以下。
  • 小児がん以外の方も対象。
  • ワクチン再接種していない方も対象。
  • 1家族1名の回答。

有効回答数

90件(回答93件中、二重送信3件は無効)

調査方法

Webサイト、SNS、メール等で調査協力を依頼し、オンライン上のアンケートフォーム(Googleフォーム)で回答してもらうインターネット調査を実施。誰でも回答可能。

お子さんの病気について

お子さんの病気について | 小児がん 97%

小児がん(87名)/その他(3名)

治療終了時のお子さんの年齢

小児がん治療終了時のお子さんの年齢

0~3歳(34名)/4~6歳(26名)/7~9歳(11名)/10~12歳(10名)/13~15歳(6名)/16~18歳(3名)

治療が終了した時期

小児がんの治療が終了した時期

2014年以前(11名)/2015~2017年(22名)/2018年~2020年(41名)/治療中(16名)

造血幹細胞移植を受けましたか?

お子さんは造血幹細胞移植を受けましたか?

受けた(47名)/受けていない・受ける予定はない(40名)/受ける予定(3名)

造血幹細胞移植後にワクチンを再接種しましたか?

造血幹細胞移植後にワクチンを再接種しましたか?

再接種した(13名)/再接種の予定あり(13名)/再接種中(12名)/再接種していない(6名)/治療中(3名)

再接種していない理由

  • 抗体検査をしたところ、抗体が減衰・消失していなかった(2名)
  • まだ抗体検査をしていない
  • 免疫状態が回復した時には追加接種の時期になり、定期接種で良いだろうと判断された。
  • MR.水痘などを接種する前に発症したため、再接種としてではなく、入院治療により受ける時期を過ぎてしまったため接種券の期限を変更してもらって市からの接種券を利用して接種した。
  • 亡くなりました

お子さんが通う病院では、化学療法終了後に抗体検査を行いますか?

お子さんが通う病院では、化学療法終了後に抗体検査を行いますか?

はい(17名)/いいえ(12名)/不明(11名)

化学療法終了後の抗体検査実施の有無(病院別)


病院名抗体検査の有無
(お子さんの治療が終了した時期)
北海道立子ども総合医療・療育センター無(2018~2020年)1名
国立がん研究センター 中央病院有(2015~2017年)1名
無(2015~2017年)1名
国立成育医療研究センター有(2015~2017年)1名
有(2018~2020年)1名
無(2018~2020年)1名
順天堂大学医学部附属順天堂医院有(2018~2020年)1名
東京都立小児総合医療センター有(2015~2017年)1名
無(2018~2020年)1名
日本大学医学部附属板橋病院無(2018~2020年)1名
群馬県立小児医療センター無(2018~2020年)1名
埼玉医科大学国際医療センター有(2014年以前)1名
有(2018~2020年)2名
無(2018~2020年)1名
帝京大学ちば総合医療センター有(2015~2017年)1名
防衛医科大学校病院有(2018~2020年)1名
岐阜市民病院有(2014年以前)1名
無(2018~2020年)1名
静岡県立こども病院有(2018~2020年)1名
藤田医科大学病院無(2015~2017年)1名
名古屋第一赤十字病院無(2014年以前)1名
大阪市立総合医療センター有(2018~2020年)1名
無(2018~2020年)1名
大阪母子医療センター有(2014年以前)1名
兵庫県立こども病院無(2014年以前)1名
兵庫県立尼崎総合医療センター有(2015~2017年)
宮崎大学医学部附属病院有(2018~2020年)1名
熊本大学病院有(2018~2020年)1名

【参考情報】治療終了後の血清抗体価の測定

ほとんどの造血幹細胞移植患者は、同種あるいは自家移植に関わらず、特異的抗体価の低下および消失を認めるため、感染防御の評価として血清抗体価を測定すべきである。
引用元: 「小児の臓器移植および免疫不全状態における予防接種ガイドライン 2014」小児造血幹細胞移植患者への予防接種,p25

化学療法後は液性免疫、細胞性免疫が回復したにもかかわらす、種々の程度に特異的抗体価の低下を認めることがあるため、既往歴、ワクチン接種歴の有無にかかわらず血清抗体価を測定すべきである。
引用元: 「小児の臓器移植および免疫不全状態における予防接種ガイドライン 2014」小児血液悪性腫瘍患者への予防接種,p61

化学療法終了後にワクチンを再接種しましたか?

化学療法終了後にワクチンを再接種しましたか?
再接種した(7名)/再接種中(5名)/再接種の予定あり(6名)/再接種していない(20名)/不明(2名)

再接種していない理由

  • 抗体検査をしたところ、抗体が減衰・消失していなかった(5名)
  • まだ抗体検査をしていない(4名)
  • 医師から話が出なかったので、再接種について知らなかった(4名)
  • 抗体検査を申し出たが、医師に断られた
  • 抗体検査を申し出たが、医師に断られた。医師より、移植してないので再接種するほどではないと言われた。しかし未検査なので、実際はどうだったのか分からず不安が残る。
  • 抗体値は減っていたが、再接種についての話はなかった。今回大学受験を控え、入学時に抗体検査および再接種が必要なので、合格が決まり次第再接種する予定。
  • 主治医に相談したが、抗がん剤3回なら就学前の追加接種のみで大丈夫じゃないだろうかとのことで。
  • 接種時期を過ぎたため、接種不要と言われた
  • 経済的に苦しかった
  • 特に理由はない

再接種費用

合計金額(接種済みの方)

再接種費用の合計金額

概算金額(これから接種する方)

再接種費用の概算金額

【参考情報】長期療養のため定期予防接種を接種対象年齢までに受けることができない場合の手続き

すべての定期予防接種が済んでいない時期に小児がんと診断された場合は、予防接種は中断せざるを得ません。そんな時に利用できる制度があります。「長期にわたり療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種の機会の確保」です。

定期接種と同じ扱いになる期間は、治療が終わって回復し、主治医の判断で接種可能になった日から2年間です。BCG、小児肺炎球菌、ヒブ、四種混合ワクチンは、2年以内であっても上限年齢に達した場合は任意接種となり、接種費用は自己負担になります。

スマホの場合は、水平スクロールで一覧表をご覧ください。

ワクチン名対象期間
(上限年齢)
<参考情報>
定期接種対象年齢
(上限年齢)
BCGワクチン接種可能日から2年間
(上限:4歳未満)
1歳未満
B型肝炎ワクチン接種可能日から2年間1歳未満
水痘ワクチン接種可能日から2年間3歳未満
小児肺炎球菌ワクチン
(PCV13)
接種可能日から2年間
(上限:6歳未満)
5歳未満
ヒブワクチン
(Hib)
接種可能日から2年間
(上限:10歳未満)
5歳未満
麻しん風しん混合ワクチン
(MR)
接種可能日から2年間第1期:2歳未満
第2期:7歳未満
四種混合ワクチン
(DPT-IPV)
接種可能日から2年間
(上限:15歳未満)
7歳6か月未満
日本脳炎ワクチン接種可能日から2年間第1期:7歳6か月未満
第2期:13歳未満
HPVワクチン接種可能日から2年間17歳未満
輝く子どもたち*小児がん・小児白血病

小児がんは、0歳~15歳未満の子どもに発症するがんです。血液腫瘍(白血病やリンパ腫など)、固形腫瘍(神経芽腫や脳腫瘍など…

小児がん等治療後のワクチン再接種アンケート集計結果
最新情報をチェックしよう!