今年も
6 January 2018 | 4:03 am



1月6日。
気づけば新年を迎えて6日も過ぎておりました。

昨年1年間、ブログを通じてたくさんの方々に本当にお世話になりました。
コメントやメッセージで声をかけてくださる方々のおかげで、悩みや葛藤ともうまく向き合うことができました。
私生活でも、退院してからうまくいかない体調のコントロールや受験等
たくさんの人に支えていただき、本当に幸せな一年間だったと思います。

移植が終わり、無事に自宅で迎えた2017年でした。
18歳の誕生日に、今年こそは入院しない!と言っておきながら、夏には肺炎で入院しました。
体調のコントロールができるようになったのは9月に入ってからでしたが、受験前にコントロールできるようになって良かったです。

昨年の目標は、自分に負けない!でした。
自分で振り返ると、かなり達成できていたように感じます。
毎日いいことばかりではないですし、体調が優れているわけでもありません。
でも、その中で上手く自分と向き合うことができました。
意気揚々と素晴らしい日々を過ごせたと思います。

3年ちょっと前。
私の人生を大きく変えた病気でしたが、
新たな夢を与えてくれるきっかけにもなりました。

そして夢への第1歩をやっと踏み出せることになりました。
新たなスタートをきれた事、本当に感謝しています。
今年から本格的に夢を追ってガムシャラに顔晴ります!

さて、毎年立てている今年の目標ですが、
報恩謝徳と剛毅果断です!!
報恩謝徳は、受けた恵みや恩に対して報いようと感謝の気持ちを持つことです。
剛毅果断は、意志がしっかりしていて気力に富み、物事に屈しないこと。思い切って事を行うことです。

今というこの瞬間や、おかれている状況、環境、たくさんの関わってくださってる方々に感謝しながら、日々絶え間ない努力と共に強い意志を持って様々なことに果敢に挑戦していきます!

高校卒業と同時に開かれる新たな道でも、失敗を恐れず前を向いて走り抜きます!

身体が一番なので無理はしません!!!

今年もよろしくお願いします。

最後に。
小児がんになんか負けないぞ!
絶対大丈夫。

突然の痛み。
23 November 2017 | 2:37 pm

火曜日、外来でした!

血算問題なしです!

その夜、寝てたら急に右足の土踏まずあたりの側面に激痛が走りました。
想像がつく限りの痛みの軽減を試しましたが
変わらず、朝まで寝れないほどの痛みでした。
ずっと叫んでました。笑

翌朝、緊急で病院に行きましたが、原因不明。
考えられるのは、椎間板ヘルニア、神経痛、帯状疱疹とのことです。

本当に歩けないレベルなので、松葉杖を借りました。

今までたくさん痛い治療や検査などを経験しましたが、No. 1で痛いです。
何もしなくても常に激痛で、笑える状況でもありません。

それでもたまに笑えるのは、その場の雰囲気や空気感が、痛みを緩和できるほど好きなんだと思います。
周りの人に感謝ですね。

明日の学校、本当に不安です。
叫ぶほどの痛みですから笑笑

午後から腰椎脊椎のMRIを撮ります。

とにかく、この激痛がずっと続いてる状況を脱したいです。


絶対大丈夫。
小児がんになんか負けないぞ!


あれから
14 November 2017 | 12:42 pm


11月11日で病気が発覚してから3年が経ちました。


この日は私にとって人生の分岐点であり、
今の私の原点でもあります。


今、生きていることを感謝して。
毎日毎日小さいけれど確かな幸せを噛み締めています。

今、今、今の積み重ねが、その日一日を彩り、
一日の積み重ねが1週間を彩り、
1週間の積み重ねが1ヶ月を彩り、
1ヶ月の積み重ねが1年を彩り、
1年の積み重ねを未来へ築き上げています。

明日のことは分かりません。
でもそれは私だけに限ったことではありません。

誰もわからない未来へと一歩ずつ、一歩ずつ
確実にしっかりと歩んでいっています。


小児がんになんか負けないぞ。
絶対大丈夫。


千葉城
28 October 2017 | 6:09 am


先日、千葉城に行きました!
私の入院していた病院からとても近くにあるんです。


外来日のたびに道路からチラッと見ています笑


私の入院していた病院は、かなり大きな大学病院でしたので、12階にパン屋さんがありました(今はもうないんですけどね…)そこで、20時以降のお散歩の時に外の景色を見て楽しんでいたのですが、実際退院して通るとほとんど住宅地と大学の敷地内でした笑

それでも懐かしさがこみ上げてきます。


小児がんになんか負けないぞ!
絶対大丈夫!


ご報告
21 October 2017 | 5:41 am

久々の更新になりました。


この度、無事に第一志望の大学に合格することができました。

春から看護学生になります。


15歳で闘病が始まり、1度目の退院時にたくさんの医療者さんとの関わりを振り返り、私自身も医療職に就きたいと思うようになりました。

私がして来た患者の立場としての経験を、看護学という学問として構築し、少しでも難病と闘う子供達や、がんと闘う人たちの支えになれればいいな。と思っています。
そしてなによりも、患者さんの生きる力を信じ、サポートできる看護師でありたいです。

医療人の道へのスタートラインに立ったばかりです。

これから、大変なこともたくさんあると思います。
いいことも悪いこともしっかりと向き合っていきたいです。

ひとりの医療人として、これからの医療の限りない発展に少しでも貢献できるよう、精一杯努力してまいります。


私が医療人を目指すきっかけとなった、医療者のみなさんや共に病気と戦ってきたすべての方たちに感謝をします。

そしてその感謝をこれからも忘れずにいたいと思います。




病気になって、色々なハンデがあったり、諦めなければならない事があっても、努力し続ければ必ず夢は叶うということを証明していきます!


小児がんになんか負けないぞ!
絶対大丈夫!



More News from this Feed See Full Web Site